頬骨の整形と効果について


女性には厳しい現実


顔の印象を左右するパーツとして、頬というのは思っているよりも重要です。骨が横へ張り出していたりすることで、女性あっても、顔が男性的な強い印象を与えてしまう頃になります。頬の骨は出過ぎていると、顔のアンバランスさが目立ちますから、そのせいで老けた印象にも見られます。頬の骨が無駄に目立つことで、顔を大きく見せていることさえあります。輪郭がいかつい印象を与えてしまうことは、見た目を重要視して生きる女性には、厳しい現実です。

頬の下には凹凸が

しかし頬の骨の突出は珍しいものではなく、東洋人にはよく見られる顔の形ではあります。特に日本人にはよくあるパターンの、顔面骨格的な特徴です。よくあるといってもそのせいで、見た目には女性らしさはかけますし、キツそうで良い印象にはなりません。顔面の中央部において、もみ上げの方向へと突出していますので、顔の横幅は広くなって、大きな顔に見えます。頬の骨の突出によって、頬の下には凹凸ができますので影ができて、それが老けてみせることにもなります。

・タカナシクリニックこちら
・湘南美容外科こちら
・よこはまエーブクリニックこちら


加齢という問題も関わってくる 実績と信頼のある医師に任せたほうがいい top

頬骨の整形をした効果について


私の頬骨は小さいころから張り出していて、ずっとそれがコンプレックスでした。
母方の家系には私と同じような骨格の人が多く、遺伝なんだと諦めるしか方法がありませんでした。
思春期になってからはおしゃれや化粧にも興味が出てきましたが、頬骨の目立ちが気になってしまい自分のしたいようにできないことが多くありました。
コンプレックスを隠すためにいつも髪は伸ばして、顔周りをカバーするようにしていました。
そのため流行の髪型にもできず、いつも同じような髪形でいることに我慢していました。
学生時代には男子から顔のことでからかわれたり、笑われたこともあり長年悩みの原因となっていたのです。

大学卒業後就職をして、自分が働いたお金で整形をしようと決めて病院探しから始めました。
どういった術式で手術が行われるのかや、術後の後遺症の危険性などを考えて自分なりに色々と調べ病院を決めました。
病院を受診後はカウンセリングを行い、私の顔の骨格や理想のイメージと照らし合わせてどのような手術を行うか決めていきました。
私の場合は口の中から切開し、あとはこめかみ部分に小さく切開をして頬骨を目立たなくする手術が行われました。
骨に手を加えるということで恐怖や緊張もありましたが、それよりも長年のコンプレックスが解消されるのかと思うとうれしくてたまりませんでした。

手術後しばらくは硬いものは食べないように気をつけたり、顔の骨に負担をかけないように生活することを注意されましたがほとんど日常生活と変わりありませんでした。
多少腫れている感じはしましたが、仕事もマスクをして休まずに済みました。
一か月間はこめかみの傷口から整形が発覚するのを恐れ髪の毛とマスクで隠していましたが、
傷が目立たなくなってから髪の毛を結んだりマスクを外して生活するようになりました。
以前とは比べものにならないくらい小顔になっていて、頬骨が一切気にならなくなりました。
今までは男性のようなきつい印象を持たれましたが、女性らしく顔つきが優しくなったようでした。

周囲からは1か月間風邪をひいていたと思われていたようで、体調が悪くて痩せたんだと認識されていました。
誰も整形したとは気づいていないようでした。
メイクも以前よりも色々なことが楽しめるようになりました。
今まではピンク系のアイシャドーやチークがまったく似合わなく、可愛らしいメイクをしても無理してる感じが強くありました。
それが整形後は似合うようになり、印象が全く違って見えるようになりました。
今まではチークを入れると頬骨がすごく目立ってしまい、余計強調することになるため使用できませんでした。
顔色が悪く見られることもありましたが、絶対に使わずにメイクをしていたのです。
そのためチークが自由に好きなだけ使えることがとてもうれしかったです。

整形後は小顔になるといううれしい効果もあったので、伸ばしていた髪の毛も思い切ってショートカットにしてみました。
顔周りもすっきりとカットしてもらい、隠さずにいられることがこんなにも楽しいことだとは思いませんでした。
他にもうれしい効果があり、今までは髪の毛が顔周りにかかるようにしていたので、その部分に吹き出物ができることが多くありました。
特に夏は汗で蒸れてしまい、吹き出物がたくさんできていました。
それも髪の毛で隠すのをやめてからまったく出なくなりました。
今では髪型も自由に変えることができるようになり、結んだり前髪を上げて顔を出すことも出来るようになりました。
今までのストレスが解消され、毎日おしゃれが楽しめることが楽しくて仕方ありません。
そのおかげか、友人や同僚にも性格が明るくなったねとか、きれいになったねと褒められるようにもなりました。